2016年02月21日

「マイケル・チェーホフ・演技テクニック」とは

毎週金曜日と、毎月最終日曜日(基本)に、
「マイケル・チェーホフ・テクニック」をベースとした、
俳優基礎レッスンを開講しています。

「マイケル・チェーホフ・テクニック」とは、
身体を動かしてその身体感覚を、演技に利用したり、
役作りをする時に”想像力”を活用したり、
俳優が自分の個人的経験や、日常の体験を超えて、
真の意味で役を「創造」できるようにするという方法です。

マイケル・チェーホフが提唱していることは、
もちろんそれだけではないのですが、
この基礎クラスでは、主にそうした基礎的なトレーニングを中心に行っていく予定です。

またMICHA(マイケル・チェーホフ・アソシエーション)
ティーチャートレーニングワークショップ内で受講した
「スピーチ」のワークを元に、これを日本語に変換したレッスンも(現地では英語のスピーチ法でしたので・・)
やっていこうと思っています。

演技に新しい幅を持たせたい方、
今やっている方法以外のアプローチを知りたい方
ずっと演劇をやっているけれど、世界で実践されているより体系的な演技法を知りたいという方、
もちろん演劇を初めて体験してみたい方も、
どなたでもお気軽に参加してください☆

金曜クラスでは、いくつかのエクササイズを
月に1度のワークショップクラスでは、より複合的なことができればと思っています。

***************************************************

Michael Chekhov Technique of Acting
身体とイマジネーションの俳優基礎レッスン

michael_logo.gif

☆定期クラス 毎週金曜日 18-21時 1回1500円
☆ワークショップクラス 毎月最終日曜日(予定) 13-18時(休憩有)1回2500円
 ※研修等のため、日程が変更になる場合があります。
 
【会場 】
CONTE SAPPORO 札幌市中央区北5条西25丁目4-18 フジヒロ北5条ビルB1F


カラダトココロノコエニ
ミミヲ、スマセテ・・・

戯曲・役の分析、様式の勉強、記憶の再現など、俳優の演技にはさまざまなアプローチ法があります。
その中でもマイケル・チェーホフ演技テクニックは、
演技術のオーソリティであるスタニスラフスキー・システムをベースにしながら、
より身体感覚やイマジネーションからのアプローチなどを重視した演技術です。
俳優が自分自身で演技を生み出せるよう、また日常を超えてよりクリエイティブな演技ができるようにトレーニングする、基礎のレッスン。
創造的な演技はまた、創造的な舞台をつくる手助けもしてくれます。

【レッスン内容】
・マイケル・チェーホフ演技テクニックの概要
・ウォームアップ
・サイコロジカル ジェスチャー
・キャラクタリゼーション
・スピーチ など

◎定期クラスでは毎回テーマの異なるベーシックなトレーニング、
 ワークショップクラスではもう少し複数のエクササイズを予定しています。
◎課題文を覚えてきていただくこともありますので、なるべく事前にご連絡ください。


【講師 profile】
堀内まゆみ MAYUMI Horiuchi
1984年、札幌市生まれ。大学在学中より俳優養成所に入所、演劇活動を始める。
「演劇実験室◎万有引力」を経た後、フリーで役者、舞台演出活動を開始、
身体表現やコンテンポラリーダンス作品、ワークショップなども手がける。
また映像・アート作品の発表や、ギャラリーでのパフォーマンスも実施。
近年は、より多くの人たちとの身体性や創造性を通したコミュニケーションを模索する。
MICHA(マイケル・チェーホフ・アソシエーション/アメリカ)メンバー、
ティーチャートレーニングワークショップ(イニシアチブ)修了。


▶ご予約・お問い合わせ :さっぽろ演劇研究室
Tel:090-7515-3019 E-mail:satsu.labo@gmail.com

posted by 研究員まゆ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。