2013年06月04日

ラヴ コネクション 映像公開その2です。

6月公演「ラヴ コネクション」の劇中で使う映像公開の第2弾です。

こちらの2つは、オンラインマガジンSHIFT が主催するデジタル・フィルム・フェスティバル「DOTMOV 2013」に作品を応募しようと思っています。

今回の「DOTMOV 2013」には、一般部門の他に「ELEKINESIS V.A」MV(ミュージックビデオ)部門というのがあり、
札幌を拠点に音楽やアートを中心に様々なクリエイティブを発信するレーベル「SenSe」 が開催するイベント「エレキネシス」からリリースされた「ELEKINESIS V.A」 収録楽曲を使用した作品を募集中。
その楽曲を使って作りました。

「ELEKINESIS V.A」
http://elekinesis.com/va/
楽曲はこちらフリーダウンロードですので、みなさまもぜひ。


◎楽曲:CONCORDE Junichi OGURO


◎楽曲:The end of the flower kohei SASAKI (not/c)


★公演チケット予約承り中!ご予約の方限定で特典付き。

公演詳細

役者4人と、グラフィック映像をまじえた
人のあいだにまつわる、"嘘" "嘘" "嘘" の物語。


さっぽろ演劇研究室

lovecone.png

ラヴ コネクション

作・演出:堀内まゆみ
出演:木村愛香音 斉藤玲史(劇団オガワ) 成瀬絢子 本多竜二

男女4人の役者と「グラフィック映像」がおりなすいくつもの "嘘" の物語。

DATE:6月15日(土)@15:00 A19:00 16日(日)@15:00 A18:00
PRICE:2000円(コーヒー または 紅茶付)
★ご予約またはフライヤー持参の方にお菓子付き。

PLACE:よりどこ オノベカ(中央区南11条西7丁目3-18)

◎プレストーリー配信中
Twitter #ラヴ #コネクション

★ご予約・お問い合わせ
さっぽろ演劇研究室
MAIL:labo.labo@live.jp
TEL:09075153019
ホームページ:http://satsulabo.jpn.org



なぜ人は嘘をつくのかときどき戸惑い、嘆息しながらも、
嘘がないと絶対に成立しえない、この世界。

そこで生きながら、
どんな風に "嘘" と向き合っているのか

人と人との関係は、「信頼」がないと成り立たないけれど、
「真実」だけでも成り立たない。


そのことを、悲しく思うのか。

それとも

嘘をつかれたことを「愛」として受け止めるのか。
posted by 研究員まゆ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。