2014年09月26日

映像作品[膜]

「途上」無事に終了しました!
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

今回、映像作品から立体物をつくってみるとゆう試みを
してみました。

その様子などは、また後日HPなどにも載せていきたいと
思うのですが、
ひとまず、その映像作品の公開です。

以下、5つの言葉をモチーフにしています。


1. [水が溜まる]
「ひとの皮膚の下には、たっぷりの水があって。 あっちへゆらら、こっちへゆらゆら、動いていて その引っ張られる力で動いているんです。 溜まった感情やエネルギーが、1つ1つ。」

2.[触れられない]
1人でいるより、2人でいるほうがもっと寂しい。 触れているのに、触れられない実感。 触れようとすると逃げてゆく。 目には見えない、隔てる膜。

3.[息苦しい]
自分の身体を覆う膜。夢の中でなかなか速く走ることができないように。行く手を阻む、-重苦しい空気があって、常に息苦しい。

4.[触れるこの質感は本物か]
すぐそこに見えるのに、触っても触っても。 1枚の膜が皮膚と皮膚を隔てている。 この触っている感覚は本物か。

5.[決壊]
いらだち。重苦しい空気を破れば、きっともっと自由になれると思うのだけど一度破ると-、もう元に戻すことは出来ない。壊すあきらめ。見ないあきらめ。

[膜]
posted by 研究員まゆ at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

[途上]13日は、ひとり芝居やります。

札幌国際芸術祭 連携事業 ハコレン/Hacorenー札幌ギャラリーネットワークー
"都市と自然" をつなぐ道「途上」

先週末で前半が終了しました〜
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございます☆

さて、今週末から始まる後半ですが、
13日のLIVE TIMEに、ほりうちはひとり芝居をやらせていただきます。

演目は、前にINDEPENDENTでもやった、「ベルベットのうさぎ」の
4回目のリメイク版です。

当日は他に2つの演目もあり、時間中は出入り自由です!
ドリンクやフードの販売もしてますよ

13日LIVE演目

19:00〜 自閉症スペクトラム/音楽(三上拓馬・成瀬絢子)
20:00〜 うみで/朗読(安田せひろ)
21:00〜 ベルベットのうさぎ/ひとり芝居(堀内まゆみ)

料金:\1500(ワンドリンク付き)19時〜22時 出入り自由




[途上]自体の詳細は、以下の通りです。
↓↓



札幌国際芸術祭 連携事業
ハコレン/Hacorenー札幌ギャラリーネットワークー

"都市と自然" をつなぐ道
「途上」

10527890_657711587640351_4259512170909688534_n.jpg

「ハコレン」とは、
市内各所のギャラリー「ハコ」を拠点として、
アート関係者によるネットワークを構築し、
同日に同時開催のアートイベントを行い、
鑑賞者参加型のギャラリーツアーを開催したり、
周囲のショップ・食・観光等に関する情報を、
自らの視点と経験に基づいて発信する、
札幌国際芸術祭連携事業です。

”ハコレン”ギャラリーの1つである「途上の家」では、
9月の5日間にわたって、畠中秀幸氏、木下泰男氏らによる建築の作品展示などのほか、
プロミュージシャンによる演奏会や飲食・物販なども
楽しめる展覧会を開催。

CAI現代芸術研究所 アートスクールの18期・19期生による
展示やパフォーマンス、デモンストレーションも
実施します。
★CAI現代芸術研究所 http://cai-net.jp/


[会場]

「途上の家」
札幌市西区発寒3条1丁目5-21
http://www.sinfonica.co.jp/con_arch/project_tojonoie.html

地下鉄東西線 発寒南駅 2番出口より徒歩10分
または
JR琴似駅より徒歩10分


[会期]

9月6日(土)・7日(日)
 13日(土)・14日(日)・15日(月・祝)
13:00〜22:00
★A・Bの2部制になります。

A 13:00〜19:00 展示 入場無料
B 19:00〜22:00 LIVE TIME チャージ有 プロミュージシャンによる演奏などをお楽しみください(展示もご覧になれます)
※各日のLIVEの出演者、演目、料金、またご予約方法などはお問い合わせください。


[出品作家]

畠中秀幸
建築設計・音楽企画事務所「スタジオ・シンフォニカ」代表。人々が集う空間づくりを目指して建築設計を行うほか、音楽会の企画や、指揮者等としても活動。第14回札幌市都市景観賞受賞。

木下泰男
建築家。スペインでの建築調査研究を経、帰国し地域建築調査研究思潮アトリエ主宰。道都大学非常勤講師。2002年札幌国際デザイン大賞等受賞。同年横浜にて「ガウディとジュジョール展」参画。

花田大輔(建築家)

CAI18アートスクール18・19期生
伊月布美・大住哲・鉢呂絵里・東辻聖・堀内まゆみ
安田せひろ・山口礼・三上拓馬


[LIVE出演ミュージシャン]

JaXon
ピアニスト。横浜市在住。温かく脈打つような音楽は、国内外の画家や詩人など幅広い分野の人から評価を受けている。
★展示会期中、JaXonによる札幌国際芸術祭連携事業[Artelligentな音楽会U]開催(日程などはお問い合わせください。)

中山真梨子(ピアニスト 6日出演)

hajime(ピアニスト 7日出演)


[作品]
建築模型・写真・絵画・立体造形・インスタレーション・身体パフォーマンス ほか

★会場内で、絵画、ポストカードなどの販売、また飲食メニューもご用意しています。

★また時間帯によって、パフォーマンスタイム有り。
テーマ「都市の音/自然の音/自分の音」 各回10〜15分程度。
6日(土)16:30
7日(日)14:30 16:30
13日(土)16:30
14日(日)14:30 16:30 17:30
15日(月)14:30 16:30 17:30
ご来場お待ちしてます〜


[お問い合わせ]
スタジオ・シンフォニカ
http://www.sinfonica.co.jp/index.html
TEL:011-215-6400
E-mail:aed73610@star.odn.ne.jp
posted by 研究員まゆ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

[途上]いよいよ今週末となりました。

札幌国際芸術祭 連携事業 ハコレン/Hacorenー札幌ギャラリーネットワークー
"都市と自然" をつなぐ道「途上」

いよいよ今週末となりました!

私は会期中、作品展示と、以下の時間帯でパフォーマンスをやらせていただきます。

テーマ「都市の音/自然の音/自分の音」
各回10〜15分程度。
6日(土)16:30
7日(日)14:30 16:30
13日(土)16:30
14日(日)14:30 16:30 17:30
15日(月)14:30 16:30 17:30
ご来場お待ちしてます〜


以下詳細。↓↓

札幌国際芸術祭 連携事業
ハコレン/Hacorenー札幌ギャラリーネットワークー

"都市と自然" をつなぐ道
「途上」

10527890_657711587640351_4259512170909688534_n.jpg

「ハコレン」とは、
市内各所のギャラリー「ハコ」を拠点として、
アート関係者によるネットワークを構築し、
同日に同時開催のアートイベントを行い、
鑑賞者参加型のギャラリーツアーを開催したり、
周囲のショップ・食・観光等に関する情報を、
自らの視点と経験に基づいて発信する、
札幌国際芸術祭連携事業です。

”ハコレン”ギャラリーの1つである「途上の家」では、
9月の5日間にわたって、畠中秀幸氏、木下泰男氏らによる建築の作品展示などのほか、
プロミュージシャンによる演奏会や飲食・物販なども
楽しめる展覧会を開催。

CAI現代芸術研究所 アートスクールの18期・19期生による
展示やパフォーマンス、デモンストレーションも
実施します。
★CAI現代芸術研究所 http://cai-net.jp/


[会場]

「途上の家」
札幌市西区発寒3条1丁目5-21
http://www.sinfonica.co.jp/con_arch/project_tojonoie.html

地下鉄東西線 発寒南駅 2番出口より徒歩10分
または
JR琴似駅より徒歩10分


[会期]

9月6日(土)・7日(日)
 13日(土)・14日(日)・15日(月・祝)
13:00〜22:00
★A・Bの2部制になります。

A 13:00〜19:00 展示 入場無料
B 19:00〜22:00 LIVE TIME チャージ有 プロミュージシャンによる演奏などをお楽しみください(展示もご覧になれます)
※各日のLIVEの出演者、演目、料金、またご予約方法などはお問い合わせください。


[出品作家]

畠中秀幸
建築設計・音楽企画事務所「スタジオ・シンフォニカ」代表。人々が集う空間づくりを目指して建築設計を行うほか、音楽会の企画や、指揮者等としても活動。第14回札幌市都市景観賞受賞。

木下泰男
建築家。スペインでの建築調査研究を経、帰国し地域建築調査研究思潮アトリエ主宰。道都大学非常勤講師。2002年札幌国際デザイン大賞等受賞。同年横浜にて「ガウディとジュジョール展」参画。

花田大輔(建築家)

CAI18アートスクール18・19期生
伊月布美・大住哲・鉢呂絵里・東辻聖・堀内まゆみ
安田せひろ・山口礼・三上拓馬


[LIVE出演ミュージシャン]

JaXon
ピアニスト。横浜市在住。温かく脈打つような音楽は、国内外の画家や詩人など幅広い分野の人から評価を受けている。
★展示会期中、JaXonによる札幌国際芸術祭連携事業[Artelligentな音楽会U]開催(日程などはお問い合わせください。)

中山真梨子(ピアニスト 6日出演)

hajime(ピアニスト 7日出演)


[作品]
建築模型・写真・絵画・立体造形・インスタレーション・身体パフォーマンス ほか

★会場内で、絵画、ポストカードなどの販売、また飲食メニューもご用意しています。

★また時間帯によって、パフォーマンスタイム有り。※時間の詳細などはお問い合わせください。


[お問い合わせ]
スタジオ・シンフォニカ
http://www.sinfonica.co.jp/index.html
TEL:011-215-6400
E-mail:aed73610@star.odn.ne.jp
posted by 研究員まゆ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。