2013年11月02日

わたしのアート。

没我性のアート作品というものを目の当たりにする。
「つくる」という意識を、消すアート行為。

わたし、これになりたい。

いまは

とにかく表現主義に走った結果、

いつのまにか「自然に」コンセプトがみつかり、コンセプチャルアートして
他のひととコミュニケーションできるようになる。
それがいまの理想。

でも、なぜだか、私に出来そうな気がしている。
自分の足跡が、無理せずにその方向をたどっている。
コミダンもしかり。

興味の矛先が、一見ばらばらに見えるが、
そういう方向性に貫徹している。

ので、できる気がしている。

そんなことを考えつつ。 1月公演のことを考える。

タイトルは              

ラプラスの悪魔

詳細はまた後日お知らせいたしまする。
posted by 研究員まゆ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。